【老け顔 改善】40歳女性がやるべきことリスト

パックで保湿

パックの種類はいくつかあるのですが、どれがいいのでしょう?

 

冬とか乾燥の時期になってくると、お肌の乾燥が気になってきますよね。
そういう時の対策として、パックで保湿を失わないようにしている人も少なくないでしょう。

 

 

単に保湿パックをすればいいというわけでもないんですね。
肌を密閉して潤いをキープするということが一つの大きなポイントなんですね。

 

そのために行う保湿パックは、肌の乾燥時のケアとして有効とされています。

 

乾燥している肌は、角質層が厚くなってしまっていて、美容液などが奥まで浸透しにくくなっているんです。実は。
なので、セラミドなどが含まれている保湿成分などは、とても有効な成分なのですが、あんまり届いていないんです。残念なことに。

 

 

普段のケアのプラスαとして、保湿パックはとても有効なんですね。
パックをすることで、肌をいたわり、乾燥を防ぐことができるんですね。

 

保湿パックは肌を密閉するということが重要なので、こういった効果があるものを選択することが重要なポイントとなります。
すぐにできる、あまり時間もかからないということからシートタイプはとても人気なのですが、これではあまり保湿効果は期待できないんですね。

 

シートやコットンの表面から水分が蒸発することがあるので、肌を密閉するという目的には達しないため、角質層の奥まで潤いを届けることができないんですね。
ということは角質層の奥まで潤いを届けることができていない事になります。

 

肌に伸ばして、石膏みたいにカチカチに固まる感じのものがいいです。

 

ここで、オススメしたいのは、あの石膏みたいになって、指定時間が経過したらあとからじゃぶじゃぶ洗い流すものがいいのです。

 

私もおコットンタイプを使用していたのですが、石膏タイプに変更しました。

 

パックは、冬場などで、乾燥している場合は週に2回行っていくことを習慣づけるようにしましょう。
週2回というのがちょっと忘れやすいので曜日をきめてしまうということをすると忘れにくいです。

 

 

◆パックの種類◆
・コットンパック(シートパック)
化粧水を含ませたシートで肌を覆うようにします。シートの表面から水分が蒸発してしまうので、肌の表面だけ潤う感じになります。
保湿度 ★

 

・はがしタイプ
バリバリと気持ちが良いのですが、剥がすときに刺激があって、肌の表面を傷つけてしまう可能性があるのであまりオススメはしません。
肌傷つけ度 ★★★

 

・クリーム系
パックをクリーム状にして肌に伸ばします。その後拭き取って洗い流して、ということで、お肌を刺激してしまう可能性も。油分が多すぎるなんてことも心配の一つです。
肌傷つけ度 ★★

 

・洗い流さない系
基本は保湿クリームなので、肌につけっぱなしという形。
顔全体に使うことによって、油分が過多になり、毛穴が詰まったりしてニキビの原因になることも。

 

 

 

 

 

関連ページ

クリームの塗り方について
老け顔に悩む41歳女性のための老け顔改善情報サイト
乾燥肌にいいファンデーション
老け顔に悩む41歳女性のための老け顔改善情報サイト
化粧品の値段はどれくらい?
老け顔に悩む41歳女性のための老け顔改善情報サイト
シミができたので肝斑の薬を飲もうと思う
老け顔に悩む41歳女性のための老け顔改善情報サイト