【老け顔 改善】40歳女性がやるべきことリスト

お肌の最適なケアの方法を知る前に知っておくこと。

お肌の老化はしたくない。最適なケア、アンチエイジングの方法は?

 

 

肌によって、また、年令によってお肌への対策は違ってきます。

 

まずは肌のしくみを知ることから始めませんか?

 

お肌は表皮、真皮、皮下組織の三層で成り立っています。

 

よくCMなどで耳にする角質とか角質層は、表皮の一番外側にあるものを意味します。

 

この角質層は、角質細胞と、セラミドで成り立っています。

 

角質細胞は、死んだ表皮細胞、セラミドは細胞間脂質でつくられています。

 

働きとして、肌を外部の刺激から守ります。
そして、お肌の内部にある水分の蒸発を防いだりもします。

 

 

 

角質層の下にある表皮には、生きた表皮細胞があります。
これは表皮の一番下にあるとされる基底層でつくられていて、段々と順番にお肌の表面へ押し上げられていくんですね。

 

 

これが大体28日間かけて、角質細胞になって、最終的には垢になって剥がれて落ちます。

 

 

これが俗にいうお肌のターンオーバーと言われれているものです。

 

表皮の下の真皮は、コラーゲンとエラスチンという2種類の繊維によって支えられています。

 

真皮の水分を守っていて、繊維のまわりをうめているのゼリー状の物質があります。コレがヒアルロン酸と言われるものです。

 

真皮の中にある線維芽細胞でこれらの成分はつくられています。

 

 

歳を重ねるごとに、段々と肌のハリとか艶がなくなってきますよね。やっぱりコレは受け入れるしかないんですかね。

 

でも、せめてその肌の老化を遅らせることはできるものなのでしょうか?

 

同じ歳でも人によってガサガサの肌の人もいるわけだし、40代になればなおさら見た目年齢の差は開いていくものだと感じました。

 

若々しい人はいつまでも若々しいんだな、と。

 

 

肌の老化がやはり老け顔をつくっている要素の一つとも言えます。

 

 

近くで見ても肌がきれいな人っているものです。

 

 

まとめ・ポイント
■ターンオーバー
約28日間かけて、基底層でつくらえて表皮細胞が角質細胞になって、剥がれ落ちるもの。
これで生まれ変わった表皮細胞に。

 

■セラミド
細胞間脂質の一つ。水と結びつくことによって、水分を守ります。角質細胞同士を結びつけて外的刺激からは、肌を守ってくれます。
表皮細胞でつくられていて、角質細胞の間に存在します。

 

■コラーゲン
たん白質の一種。肌のハリの原因となっています。華麗とともに貼っていきます。新陳代謝が遅いです。
真皮の役7割を占めています。

関連ページ

自分の肌の老化具合を知る
老け顔に悩む41歳女性のための老け顔改善情報サイト
美容液にこだわってみると
老け顔に悩む41歳女性のための老け顔改善情報サイト
紫外線対策での勘違い
老け顔に悩む41歳女性のための老け顔改善情報サイト
乾燥肌にリキッドファンデーションよりいいものとは…
老け顔に悩む41歳女性のための老け顔改善情報サイト
肌の年齢増加の真実はこれ。
老け顔に悩む41歳女性のための老け顔改善情報サイト
乾燥肌に水分が○でない理由とその対策
老け顔に悩む41歳女性のための老け顔改善情報サイト
肌荒れと化粧水で勘違いしている人多数
老け顔に悩む41歳女性のための老け顔改善情報サイト
老け顔対策をするには肌の老化を学ぶべし
老け顔に悩む41歳女性のための老け顔改善情報サイト