【老け顔 改善】40歳女性がやるべきことリスト

毎日食べるものって何がいい?

スキンケアで毎日の食事に気をつけるべきもの、食べるべきものってありますか?

 

 

ご飯やパンと言うのは生きていく上では大事なのですが、美容的に見ると、そんなに価値はないとされています。

 

もちろん最低限必要なのですが、食べ過ぎはよくないということです。

 

 

良い肌をつくるもとは食事です。
良いお肌を目指すために、たん白質やビタミンの摂取も重要なポイントとなってきます。

 

お肌の調子が良くならないと思っていたら、一度食事について考えてみるのも一つです。

 

 

健康においてもそうなのですが、美容についても同じで、食事の基本というのはバランスよくいろんな食品を食べること。

 

朝食抜きとか絶対にやらないようにしましょう。

 

バランスよく食べているつもりでも、炭水化物への偏りや、油分が多いなど偏っていたりすることもあるんです。

 

これらの炭水化物や脂分というのは、エネルギーには必須の栄養素なのですが、美肌を作っていく上では必須ではないんですね。実は。

 

 

逆に、美容のため、お肌のためにあえて摂っていくべきものは、緑黄色野菜が有名です。詳しくはコレに含まれているベータカロチン(ビタミンA)なんですね。

 

このベータカロチンは肌の老化に役立つとされています。

 

肌の老化について書くとすると、肌の老化というのは、活性炭素が大きな原因の一つとされています。

 

たくさん活性炭素が体内で発生してしまうと、正しい細胞が傷つけられて、肌も体も老化していくとされています。

 

ベータカロチンには、この活性炭素を分解する抗酸化力があるとされています。

 

 

 

コラーゲンはたん白質からできていて、タンパク質を摂っていくことも重要とされています。
他には、ビタミンCには抗酸化力があるということで重宝されています。

 

食物繊維は美肌効果も高く、便通も良くします。

 

■炭水化物のとりすぎに注意しましょう。
うどん、ぱすた、パン、ご飯。
炭水化物への偏りは美肌効果がそんなによくなくて、エネルギーが高いです。
ちゃんとバランスを考えて、ボリュームにも注意して食べていくことがポイントです。

 

 

●緑黄色野菜
緑黄色野菜がいいと言われても具体的に何がいいのか、と迷ってしまう場合もあるかと思います。コレは見た目そのまんまで緑や黄色い野菜というものが理想なんですね。

 

100gあたり600μグラム以上のベータカロチンが含まれているものがいいです。ベータカロチンには優れた抗酸化力があるので、肌の老化予防にも役立ちます。1日100グラムは摂っていくようにしましょう。

 

※春菊、ブロッコリー、かぼちゃ、ほうれんそう、人参

 

 

●淡色野菜
緑黄色以外の野菜が該当します。体調を整えるのや、肌の調子を整える働きをしてくれます。
各種のビタミンやミネラル、食物繊維などが含まれています。
1日200gを目安としたいところ。
じゃがいも、だいこん、もやし、玉ねぎ、キャベツ、レンコン。

 

●和の食材
基本的に和食として使われている食材がいいです。根菜、糖類、海藻などがいいです。これらには、前述した食物繊維が含まれている場合が多いです。
エネルギーを低めに抑えるためには和風に調理することも一つです。

 

大豆製品、糖類、きのこ、海藻

 

 

 

●たん白質
エネルギーが気になる場合もあるかと思います。そういった場合は糖質が少ないものを選んでいくといいです。
1日に100gを目安としましょう。肌をつくるもとになります。

 

肉、魚介類、卵、乳製品、大豆製品

 

関連ページ

生活していく上で
生活していく上で最も他のjシミにしているもの
運動による若返り効果とそのカラクリは知っておくべき
老け顔に悩む41歳女性のための老け顔改善情報サイト